So-net無料ブログ作成
検索選択
2008年の書評 ブログトップ
- | 次の10件

太陽の塔(森見登美彦) [2008年の書評]

帰省で必要だろうと思って本を買いました。


京大生の話なんで、結構地理的に親近感がありそうだなーと
思って買ったのですが。
ファンタジーノベル大賞なるものをとっているらしいし。
本上まなみも解説で「これはいい」って感じで書いているんですけどね。

しかし、、、うーん、、、なんじゃこりゃ。ストーカー日記かい。
評価:★☆☆☆☆


- | 次の10件 2008年の書評 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。